着物初心者のための豆知識

着物ブームが起こっており、着物に関心を持ち始めた方も少なくないと思います。ここでは、より着物が好きになるよう、豆知識などを紹介しています。ぜひ、着物の買取などに役立ててください。

着物初心者のための豆知識を紹介!

 着物を買取したい方は、当然ですが着物に詳しい方だと思います。しかし、場合によっては祖母が使っていたものがたんすに眠っていたとか、もらい物、一度しか着なかったから買取に出したいと、様々な背景があるでしょう。しかし、思い立つと着物について色々と知りたくなり、その魅力に気づく方も大勢いるようです。ただの反物を身にまとうというものではなく、そこには数々の決まりや素材の違い、季節などによる着こなしなど、本当に洋服以上に深い衣類なのです。そういった意味でも、着物に関する豆知識をさまざま持ち得ることは、今後の着物買取においても非常に役立つに違いありません。ここでは、着物初心者の方のために、初歩の豆知識などを紹介していきます。ぜひ、参考になさってみてください。

作家物と呼ばれる着物とは?

 洋服にはさまざまなブランドがあります。デザイナーズブランドと言われるものですが、こういった洋服は誰でも着こなせるようなスタンダードなデザインというよりは、その個性が詰まったアート作品のような特別な存在として着る方を楽しませるものです。そういった意味でも、着物も同様に作家物というデザイナーが手掛けるアイテムを多くそろえています。和服・着物のデザイナーが昔から存在しており、着物の最高峰として高価なものと扱われています。作家物の多くは贅(ぜい)の極みを尽くした素材に織り、作業工程を経ていながらも、独創的なデザインが特徴です。一度目にしたら、普通の着物では満足できなくなってしまう、そんな魅力を放っているのです。

着物の時のヘアースタイル

 服に合わせてヘアースタイルを変化させることは、女性のオシャレにとってみれば当然とも言えることです。もちろん、着物でも同様であり、その時のヘアスタイルが決まっています。長い髪をアップしたような髪型、うなじを魅せるような大和撫子的なものが好まれ、一般的と言われています。しかし、近年ではそういった伝統的も自由化し始めており、独創的なヘアスタイルに合わせることもよく見られるようになりました。昔は、当然のごとく黒髪のストレートでしたが、ショートヘアにカラーリング、ヘアアクセサリーなど、人それぞれの髪型となっています。逆にモダンで新しい、そんな素敵なスタイルが楽しめるのが、着物の魅力として伝わり出しているのです。

着物と一言でいっても…

 着物といいますと、時代劇の姫君が来ている華やかな反物であったり、旅館の女将が着ているようなものだったり…。とにかく、何となく厚手のきらびやかなもののイメージがありますよね。しかし、冷静に考えますと、浴衣であったり喪服なども立派な着物の一種となるのです。浴衣にも今では数々のデザインがあり、デザイナーが入っている高級なモデルもたくさんあります。喪服は、家紋などを入れた由緒正しきものだったり重厚感があるものも多いようです。しかし、もちろんこの2つは着物買取店では買取してくれないことも多いようです。浴衣は、シーズン前で合った場合は高価買取となる場所もあるようですので、しっかりと確認はしておく方が良いでしょう。

着物買取が今はリサイクルとして有効

 着物の買取ということですが、リサイクルという言い方をしても良いかもしれません。イメージとしてはそのままキレイにして売り直すというイメージかもしれませんが、そうでもないのです。着物は1枚の反物でできています。そのため、大きくくくれば布なのです。そのため、生地を分散させることにより、アクセサリーやバッグ、また他の雑貨などに利用することができるのです。逆に着物の生地を洋服にしたり、海外でも今は日本ブームで輸出することもあるようです。こういったリサイクルブームの中、着物に関しても強い関心が高まっています。これからも、着物について探求し続けて行ってください。

着物買取店.netのTOPへ